一人暮らし(単身者)の女性向けマンションの選び方(1):エリア選び

東京中古マンションTOP中古マンション購入マンション選びのポイント一人暮らし(単身者)女性のマンション購入:エリア選び

家族構成で理想の住まいを探す
マンション選びのポイント

エリア選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事例2一人暮らし・単身女性のマンション購入

  • < 家族構成例 >
    独身女性:38歳

一人暮らし・単身OLのKさんは都内の賃貸マンションに住んでいます。「自分の年収でマンション購入なんて・・・」と思っていました。先日、会社の同僚がマンションを買ったというので遊びに行って話を聞くと、以前より部屋が広くなったのに今までの家賃よりも安くなったため無理なく支払いができているというので「それだったら、自分にもマンションが買えるかも・・・」と思い、物件探しを始めました。

エリアに関する家族の要望

シングル女性|●物騒なエリアは避けたい ●コンビニが近い方がいい ●会社から近いところがいい ●駅の側が良い

※このコンテンツは2013年7月に制作しました

一人暮らし(単身者)女性向けのエリア選びのポイント

スタッフからのアドバイス 一人暮らし(単身者)の女性には、こんなエリアがおすすめ!

sp_staff_01.jpg

女性一人でも安心な環境と資産価値が高いエリアから選ぶこと

一人暮らし(単身者)の女性の場合は、ご自分の状況である程度自由にエリア選びができますので、会社やご実家からの距離や通勤時間を基準に場所選びをされる方が圧倒的に多いです。

女性の一人暮らしで一番に気になるのは、なんといっても安全面。治安の良いエリアを選びたいですし、駅から自宅までの距離やその道のりの明るさなども気になるポイントです。多少騒がしくても、繁華街や商店街などが近くにあり、夜遅くても明るく人通りが絶えないようなエリアが安心という方も多くいらっしゃいます。

そして女性の一人暮らしでマンションを購入する際に重要なポイントが物件の資産価値。単身女性の場合は、この先結婚することになったらマンションを人に貸したり、手放したりする可能性もありますので、借り手や買い手が見つかりやすい資産価値の高い物件を選んでおくことも重要です。以下に、単身女性がマンションを選ぶ際のエリアに対する理想条件をまとめました。

一人暮らし・単身女性のエリア選び:理想の条件

やはり女性の一人暮らしで重要なのはエリア。土地勘の全くないところにマンションを購入するなんて一人暮らしの女性でなくても嫌ですよね。一生モノのマンションだからこそ、絶対妥協はしたくない!だけど、もしかしたら手放さなければならなくなるかもしれない…そんな時のために、資産価値が高いエリア・これから高くなる可能性があるエリアを選びたいものです。

1  資産価値が高いもしくは、これから高くなる可能性があるエリア

一人暮らしの単身女性の場合、上でも述べたように結婚することになったり、家族と同居することになったりと、この先、今と状況が変わる可能性もゼロではないと思います。そうなったときに、購入したマンションを賃貸に出したり、売却したりすることが簡単にできるよう、誰もが住みたいと思うような、人気のあるエリアや立地に建つ資産価値が高い物件を選ぶようにしましょう。

2  駅やコンビニから近く、家までの道が明るい

現代の働く女性は帰宅時間が遅いのも珍しいことではありません。また一人暮らしであれば、必要に迫られて夜中に一人で近くのコンビニまでちょっと買い物に…ということもあるかもしれません。人通りや街灯が少なく、夜になると周辺の道が暗くなってしまうような立地の物件はできるだけ避けたいものです。何かあってからでは遅いので、あまり静か過ぎる場所を選ばないというのも気にしておきたいポイントです。

3  治安が良いか悪いか、実際に自分の目で確かめる

女性の一人暮らしは特に治安の良いエリアを選ぶようにしましょう。駅から近くても治安はあまり良くないというエリアも存在します。昼はオフィス街でも夜は繁華街となり、酔っぱらいが多いという街も少なくはありません。また、ゴミが散乱していたり周辺環境の問題もあるでしょう。その街の印象を確かめるには、昼、夜、平日、休日、とタイミングを変えて、実際に訪れてみるのが一番。気になる物件が決まっているのなら、時間帯を変えて駅から物件までの距離を実際に歩いて確認しておきたいところです。

4  周辺に趣味を満喫できる場所がある

一人暮らしの女性は、休みの日には家でゆっくり過ごすという他、趣味に時間を費やして有意義な過ごしたいと考えている方も多いでしょう。例えば早朝にウォーキングやランニングをしたり、休日にゴルフやフィットネスクラブに行ったりと、時間のあるときは思いっきり趣味に没頭するのも良いですよね。公園やスポーツ施設など、それぞれの趣味によって利用したい施設が近くにあるかをチェックしておけば、後に有意義な時間の使い方ができます。

5  職場や都心からの距離も考慮する

一人暮らしだと職場の近くや都心で、同僚や友人と食事をして帰ることも多いのではないでしょうか。また、仕事などやむを得ない事情で帰りが遅くなることもあるでしょう。そんなときに終電を逃してしまっても、タクシーで帰れる距離の場所に住んでいれば、安心して帰宅できます。

マンションを選ぶ際に交通便が良い場所といえば、大抵は駅からの距離や通勤に便利な路線上と考えがちです。しかし、上記のような理由でタクシーを使うことも考慮しておけば、賃貸よりもお得という理由でマンション購入に踏み切ったのに、その分交通費がかさんでしまう、といったことも避けられます。

女性の一人暮らしでマンション購入。女性だからこそ、エリア選びは慎重に!

女性の一人暮らしでマンション購入、となると、やはり治安の良し悪し・職場からの交通アクセス・スーパーやコンビニ、駅までの距離、マンション周辺の夜の状況。昼間は気づかなかったけど、夜になると暗くて怖い…など気にしなければならない点が多くあります。
女性一人暮らしのマンション購入ですので、治安が良く、生活環境も整っているようなエリアが理想です。

新築マンションだと、周辺環境も整備途中だったり工事中だったりする事が多いため、周辺環境が把握しづらく、どのような方が入居するのか、近隣の方々の状況もわかりません。
一方、中古マンションはすでに周辺環境は整っており、また近隣の方々の状況もわかるので安心です。中古マンションは価格面だけでなく、こういった周辺環境を判断しやすい点もメリットと言えます。女性の一人暮らしでマンションを購入される方には、中古マンションの購入はオススメです。

また、プリンセススクゥエアーにお問合せいただく中には「今は一人だけど、今後結婚とか、何らかの事情で住めなくなる事もあるだろうし…」と心配されるお客様が多くいらっしゃいます。その場合、買い手・借り手を探さなくてはなりません。やはり、買い手・借り手がすぐに見つかるのは、駅から近い・スーパー、コンビニが近い・夜でも人通りがあって道が明るい、など生活しやすい環境が整っているエリアです。

女性の一人暮らしでマンション購入を検討されている方には、ご自身で住む時の事・マンションを手放す時の事を考え、周辺環境も含め、エリア選びは非常に重要なポイントとなります。

理想のマンションのイメージは固まりましたか?

ここでご説明した内容はほんの一例です。一人暮らし(単身者)の女性なら、理想の生活をイメージしてこだわりたい条件が色々とあることでしょう。こだわりポイントは人それぞれ異なりますし、全て叶えるのも難しいことです。どれを優先すべきか悩むことも多いはずです。私たちにご相談いただければ、細かくヒアリングさせていただき、あなたの理想のマンション探しをお手伝いいたします!

女性の一人暮らしでマンションを購入することを不安に思われる方、プリンセススクゥエアーでは、ご対応させていただくのも女性のスタッフです。「こんなマンションを探してるんだけど・・・」とご相談レベルでも構いません。ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

希望に合った物件をお探ししますので是非ご相談ください
物件のご相談・お問い合わせはこちら

一人暮らし(単身者)の女性におすすめのエリア

港区

港区は23区の中で、一番大使館が多い地域です。夜でも常に警視庁がパトロールを行っていますし、大使館の前には警備員が常駐しているため遅い時間でもひと気があるエリアです。また、遅くまで開いている飲食店も多いため、一人暮らしをするのにとても便利です。
青山や麻布台、三田などは特に治安も良く、都心にありながら緑に囲まれているため清々しい毎日を送れるはずです。

資産価値が高いエリアとしてもよく挙げられる港区。ご結婚、出産など、状況が変わりやすい一人暮らしの単身女性には、マンションを人に貸したり売却したりする可能性を考えた場合にも、おすすめしたいエリアです。

エリアを指定してマンションを探す

周辺環境にこだわった物件を探す

条件を絞ってマンションを探す

マンションを購入した一人暮らし・単身女性の声(体験談)

都心で気ままな独身生活
最高に楽しい毎日です

「家から東京タワーが見えて、一歩外に出るとお気に入りの飲食店がいっぱいある街に住みたい!」地方出身者の私にとって、いつかは叶えたいと思っていた夢でした。
その「いつか」が叶うきっかけとなったのは、友人がマンションを購入したことでした。中古なら私でも手が届く価格で理想の物件があることを知り、「今すぐでなくてもいい物件があれば・・・」と、港区にエリアを絞り探し始めました。未だ予定にはないけど、もし結婚して子どもができてからだと、もう少し郊外ののんびりした場所を選ぶだろうし、シングルライフを満喫するなら今しかない!と思い切って購入。

電気を消して部屋からの夜景を眺めて過ごしたり、夜でも開いているカフェで友人とお茶したり、都会に住むステイタスを思う存分感じることができるので、これまでよりもワンランク上の生活をしている自分を実感し、一人暮らしを楽しんでいます。また、家の前の坂を下り、麻布十番まで歩くと懐かしい雰囲気で味のある商店街があり、その中には温泉もあります。新旧入り交じって楽しめる、とてもステキな街です。もし人に貸したり、譲ったりすることになっても、この立地なら、住みたいと思う人はいくらでもいると思います。

■港区:Oさん
学生の多い街のため、なんでも学生価格
活気があって住みやすい

飲食店もたくさんありそうだし、治安も悪くなさそうだという理由から学生街のマンションを購入しました。もともとは私の理想のライフスタイルを伝えたことでプリンセスさんが探してきてくださった物件なのですが、駅からの道も明るく、立地が良い物件なので、一人暮らしでも全く不安を感じることはありません。物件を選んでいるときも女性一人だからということで、治安の良い場所を厳選して勧めてくださったので、安心してお任せすることができました。

実際に住んでみて驚いたのはこのエリアの物価の安さです。学生へ向けたサービスなどでリーズナブルな店も多く、夜でも安く食事ができる飲食店がたくさんあります。
学生が多いだけあってとても活気のある街ですが、裏通りはのんびりしているし、単館の映画館、大きな公園やペットと入れるカフェもあります。ここに住むようになってから、愛犬と一緒に公園に出かけるときも、犬の散歩のついでに途中のカフェに立ち寄り、読書をして帰るといった充実した時間を過ごせるようになりました。

■新宿区:Yさん

いずれは買い替えることも見据えたマンション選び

ここがポイント!

一人暮らしの単身女性は、結婚してマンションを手放されたり、ご家族と同居することになったりと、この先、今と状況が変わることもあるかもしれません。マンションは一度買ったら終わりではなく、その後に賃貸に出したり売却することも可能ですので、その時のことも視野に入れた物件選びをするようにしましょう。

プリンセススクゥエアーでは、地域に密着した販売・売却活動を行なっていますので、資産価値の高い物件のご提案が可能です。マンション購入で迷ったら、是非一度ご相談ください。

物件のご相談・お問い合わせはこちら

一人暮らし(単身者)の女性がマンション購入を検討する時のエリア選びのポイントをまとめました。一人暮らしの単身女性がマンションを購入する際の理想のエリアは、なんと言っても治安の良い場所。その他にも一人暮らしの方にはおさえていただきたい重要なポイントをご説明します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の事例も見る

【事例1】子育て中心家族のマンション探し
< 家族構成例 > 小さい子ども2人+夫婦
理想のエリア理想の物件

【事例2】独身女性のマンション購入
< 家族構成例 > 独身OL(1人暮らし)
理想のエリア理想の物件

【事例3】子どもが独立した後の夫婦の住み替え
< 家族構成例 > 50代後半 夫婦
理想のエリア理想の物件

【事例4】シングルマザーのマンション購入
< 家族構成例 > 母子家庭(子どもと2人暮らし)
理想のエリア理想の物件

【事例5】新婚夫婦の新居探し
< 家族構成例 > 20代後半 新婚夫婦
理想のエリア理想の物件
あなたのリクエストに合わせて理想のマンションを ご紹介致します!物件リクエスト・ご相談

お気軽にご相談をご相談フォームはこちら

東京都内の中古マンション購入情報

プリンセススクゥエアーでは色々な条件から東京都内の中古マンション物件を検索できます。

▲一人暮らし単身女性のマンション購入(エリア選び) TOPへ

一人暮らし(単身者)の女性におすすめのマンション購入:エリア選びのポイント

株式会社プリンセススクゥエアー

copyright Princess Square Co.,Ltd. All rights reserved