マンション購入の前にチェックしておきたいこと

中古マンション(東京)TOP > マンション購入お役立ちコラム > マンション購入の前にチェックしておきたいこと

マンション購入の前にチェックしておきたいこと

新築マンション購入の場合の注意点とは

新築マンションの場合、完成前から販売されているので、多くの場合モデルルームを見て判断するしかありません。プロのインテリアコーディネータによって作られたモデルルームには、見栄えの良い必要最低限の家具や家電しか置いていないので、とても広く見えます。実際に生活を始めると、もっと広かったら良かったと後悔する方が多いようです。

また、美しく作られたモデルルームだけで決めてしまって、設備や周辺の環境、立地条件、窓から見える景色などを確認していないと、こんなはずじゃなかったということになります。モデルルームを数多く回ってると、設備の違いや、環境の違いなど、だんだんと見えてくるので、時間があるかぎりたくさん見て回ることをお勧めします。

ただし、これだ!と思う物件を見つけた場合、自分が良いと思ったものは、多くの場合他の人も良いと感じるので、時間をかけると、もう二度とそれ以上の物件に出会わなかったということになってしまいますので、ある程度の決断力は必要です。

イメージ写真

中古マンション購入の場合の注意点とは

一方、中古マンションの良いところは、すでに生活の場が存在するところです。新築だと、どんな人がご近所になるか判らない不安がありますが、中古だと、近所に住んでいる方や、上下左右の部屋ににどんな方が住んでいるかをチェックすることができます。生活時間帯の違う方や、小さな子どもがいる家族が上の階に住んでいると、生活音で悩まされるかもしれません。上の階の方が自宅にいるときに、生活音をチェックしてみましょう。

その他、修繕積立金、管理費、前の人が引っ越した理由に関するチェックも重要です。ここ数年の修繕の履歴を調べたり、十分な修繕管理費が貯められているか、修繕の際に搬出金が別途必要になったりしないか、管理費が高くないか、もしくは、大幅な値上がり予定がないかしっかり確認しましょう。

イメージ写真

総合的に注意したいこととは

新築にしても中古にしても、マンション購入の際には、以下のポイントをチェックしておきましょう。

女性の一人暮らしの場合、あれば便利なのは宅配ボックス。不在時でもボックスに入れてくれるので一人暮らしには便利です。管理人さんが預かってくれるなら、それでも良いでしょう。防犯対策に関しても、しっかりチェックしておきましょう。

シューズボックスや収納などは、できるだけ多いほうが良いです。収納が少ないと、散らかってみえるものです。インテリアにこだわりたい方で、シャンデリアをつけたい方は、天井高を確認しておきましょう。

最近は、異常気象のため、集中豪雨による洪水が各地で発生していますが、マンションの浸水対策がされているかということも、マンション選びの重要なポイントになります。地下駐車場や、地下の電気室などが浸水することにより、車はもちろん、マンション自体の価値が下がることになってしまいます。

マンションの立地に関しては、女性ですので、できるだけ駅から近いところで、途中に暗い道や、怪しいお店などが無いか確認しておきましょう。

その他にも、女性のマンション購入に関しての確認したいことはたくさんあります。物件ごとに良いところ、悪いところがありますので、まずは、女性のマンション購入に強い不動産会社に、女性目線でのアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか。

プリンセススクゥエアーは都内23区に強く、資産価値の高い物件を多数取り扱っています。女性からのご相談も多いため、女性特有のお悩みなども多数解決してきました。あなたの状況に合わせた、ベストな物件をご提案させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

新築マンションと中古マンション、どちらを選ぶかはそれぞれのメリット・デメリットをしっかり確認して、選ぶことが重要です。以下ページでは、新築と中古をわかりやすく比較していますので、ぜひ参考にしてみてください。

>> 新築マンション VS 中古マンション 徹底比較

お気軽にご相談をご相談フォームはこちら

マンション購入前のチェックポイント:中古マンション購入お役立ちコラム

株式会社プリンセススクゥエアー

copyright Princess Square Co.,Ltd. All rights reserved