結婚しても、有効活用できるマンション選びとは

中古マンション(東京)TOP > マンション購入お役立ちコラム > 結婚しても有効活用できるマンション選びとは

結婚しても、有効活用できるマンション選びとは

将来、役に立つマンションを選ぼう

「女性がマンションを持っている。」それだけで逃げてしまう男性ではなく、きちんと将来を考えるという価値観を共有できる男性と出会い、その男性とめでたくゴールインすることができたなら、そのマンションは有効に活用することを考えてみましょう。

そのままそのマンションに住み続けて、夫から家賃代わりに月々のローンを払ってもらっても良いですし、ファミリー用のマンションに移って、自分が買ったマンションを賃貸に出したり、ファミリー用のマンションの頭金用に売却しても良いでしょう。いずれにしろ、賃貸のような捨て金ではないので、将来に役に立つ財産になります。その場合、賃貸に出しやすかったり、売却する場合には値崩れしにくい物件の方が有利です。

イメージ写真

ライフステージの変化に、柔軟に対応できる物件を選びましょう

独身女性がマンションを購入する場合、まず第一に考えておかないといけないのは、ライフステージが変わったときに、持っているマンションをどうするかということです。

結婚するかもしれないし、両親と同居するかもしれません。そんな場合に、賃貸に出したり、売却する場合を考えて、貸しやすい物件、売りやすい物件を選ぶようにしましょう。
独身女性が住むマンションですので、独身女性が住みやすい環境であることが重要なポイントになります。

イメージ写真

独身女性が好む物件とは

大型マンションなどの場合、間取りは1LDKから4LDKまで豊富にあり、独身者からファミリーまで幅広い層の方が住んでいます。その場合、子供の騒ぐ声だったり、独身者には必要の無い共用部分の管理費が高かったりと、独身者にとってはストレスに感じることも多いかも知れません。それよりは、1LDKや2LDK中心の独身者向けのマンションの方が住みやすいでしょう。

また、通勤時間が短い、買い物がしやすい、値崩れしにくいという点も考慮し、東京の23区内(できれば都心部)に買っておくのがおすすめです。需要のあるエリアの物件はそれだけ価格も高くなりますが、値崩れもしにくいためエリア選びはそういった先のことも考えて選ぶことが重要です。

さらに、値崩れしにくいことで人気のある23区内の物件ですが、その中でもこれから先価値が上がると期待されるエリアもあります。その土地に精通している不動産会社に相談することで、そういった物件が見つけやすくなります。信頼できる不動産会社を利用して、上手に物件探しをされると良いでしょう。

プリンセススクゥエアーは都内23区に強く、女性に特化したサービスをご提供しています。これまでに派遣社員など年収に不安のある方々のご相談も多数お受けし、ローンなどのお悩みも多数解決してきた実績があります。あなたの状況に合わせた、ベストな物件をご提案させていただきます。ぜひお気軽にご相談ください。
また、販売だけでなく、マンション売却のご相談も承っております。
>> マンションが売れない悩みを解決・売却サポートサイト

お気軽にご相談をご相談フォームはこちら

結婚しても有効活用できるマンション選び:中古マンション購入お役立ちコラム

株式会社プリンセススクゥエアー

copyright Princess Square Co.,Ltd. All rights reserved