ファイナンシャル・プランナーに聞いてみた

あなたの望みを叶えるのは「新築」or「中古」?
今だからこそ知りたい!中古マンション5つの魅力

「新築マンションと中古マンションのどちらを購入しますか?」

これはマンション購入を考える方の永遠のテーマではないでしょうか?

「新築は誰も使ってないし、最新鋭の設備が整っているから」と中古マンションの良さを知らずして、安易に新築マンションのみに絞って探していてはもったいないです。

特に東京都内では、新築マンションの値段は高騰しており、中古マンションでのマンション購入を選ぶ方も増えてきています。

「中古マンション」にしかないメリットもご紹介しながら、あなたの理想のマンション購入を叶えてくれるのは「新築マンション」と「中古マンション」一体どちらなのか?
一緒に考えてみましょう。

◎Point(1)
東京都内は中古マンションが狙い目!
新築マンションの高騰で、「資産価値」は大きな武器。

中古マンションの一番の魅力はなんといっても「価格」です。

例えば、東京都区部の場合は、新築マンション平均価格:6,732万円に対して、中古マンション平均価格:3,878 万円と、新築マンションの4割程度になっており、(不動産経済研究所「首都圏マンション市場動向(2015年)」、東日本レインズ「首都圏不動産流通市場の動向(2015年)」より)

新築マンションには、なかなか手を出せない方も多いのではないでしょうか?

それだけ、今マンションを購入していくことで「将来の資産を持ちたい」とお考えの方にも中古マンションはおすすめです。

とはいえ、諸経費として新築マンションには修繕積立金などの諸経費、 中古マンションには仲介手数料(物件価格×3%+6万円)が上乗せで掛かってきます

もちろん物件価格は中古マンションの方が抑えられている場合が圧倒的に多いですが、諸経費も含めた価格の確認を怠らないようにしましょう。

◎Point(2)
新築マンションの10年後の値下がりは3割?
将来の住み替えを考えると中古が魅力的

不動産業界の方は、新築マンションを選択することが少ない傾向にあるそうです。

その一番の要因ともいえるのが”新築マンションの値下がり率"です。

新築マンションは売り出すために広告費・販売業者の利益が価格の10%〜20%程度あるといわれています。
例えば、1年後に新築マンションを売却したとしても、2割程度、10年経てば3割程度値下がりしてしまいます。

逆に、中古マンションであれば価格も安定しており、各エリア相場の中で取引されています。

新築マンションを購入して、住み替えを考える場合は、この"値下がり率の高さ"を十分考慮に入れる必要があります。

◎Point(3)
実際に物件を確認できるからこそ、周辺情報をチェックできる

新築マンションが自分の希望エリアに建設されるかどうかはもはや運。駅から30分圏内、60分圏内と"範囲"を決めて探すことが強いられます。

好立地はもはや土地に空きがなく、新築マンションを建てる余裕がない場合もありますが、中古マンションならまだ可能性が出てくるかもしれません。

中古マンションであれば、実際の物件を内見しながら、築年数や設備を確認し、検討していくことができます。

実際に足を運ぶと、日当たり具合や、周辺環境もチェックできます。

周囲にどんな方が住んでいるかによって、閑静な住宅街なのか、ファミリーが多く昼間はにぎやかなのか?など事前に情報を知れるのも中古マンションの魅力です。

新築マンションの場合は、モデルルームでの確認となり、実際に住んでみると「思っていた印象と違う」と感じる入居者も少なくありません。

新築マンションでは見えてこない事前の環境チェックが可能なところも、中古マンションにしかないメリットの一つです。

◎Point(4)
リフォーム・リノベーションで、自分好みの部屋へアレンジ!

中古マンション購入を検討される方がぜひチャレンジしたいと考えるのは、「リフォームやリノベーションで自分の理想の部屋を手に入れたい」ということではないでしょうか。

新築マンションは決められた間取りを数パターンの中から選びますが、それが必ずしも、自分の理想通りの間取りと一致するとは限りません。

大きな買い物であるマンション購入は、できれば妥協したくないですよね。

しかし、中古マンションでは、自分の欲しい設備のみを入れ替え、リフォームやリノベーションを行うことで自分好みの部屋へアレンジできます。

壁一面の本棚などは理想ですが、新築マンションではなかなかお目にかかれません。

まさに「こんなマンションに住みたい!」と思い描いた「理想のお城」を手に入れられます。

◎Point(5)
新築マンションに引けをとらない設備が、新たな注目を集めています。

新築マンションの人気の理由は「誰も使用していない真新しさ」や「充実の設備」などが挙げられます。

確かに、誰も使用していない真新しさは顧客としての満足度も高いでしょう。

しかし、最近は中古マンションでも十分に引けをとらない設備を備えていることをご存じでしょうか?

築10年以内であれば、TVモニターや浴室乾燥機、ウォークインクローゼットなどは完備されている物件も沢山あります。

省エネ化やディスポーザーなど「あれば嬉しい」機能よりも全体の価格帯を優先するのなら、新築マンションにも引けをとらない中古マンションを見つけることは十分可能です。

「中古マンションは考えていなかった」という方でも、一度物件を実際に見てみることをおすすめします。

「新築マンションで考えていたけれど、中古マンションも検討してみようかな・・」
「理想の部屋のイメージは固まっているけれど、どんな物件で実現できるか分からない・・」

マンション購入は、人生でも大きな買い物なので悩みが尽きないですよね。
そんな自分だけではなかなか解決できないマンション購入のお悩みは、専門家へ相談してみることをおすすめします。

例えば「プリンセススクゥエアー」は女性のための中古マンション選びに特化した店舗を展開しています。

多くの実績を持つプロの女性スタッフが対応する」という特徴があり、男性には話しづらいプライベートな悩みにも相談に乗って頂けますのでこの機会に素朴な疑問やお悩みを伝えてみてはいかがでしょう?

自分のライフスタイルに合ったマンション購入をきっとサポート頂けると思います。

まずは、理想のマンション購入の第一歩を踏み出してみませんか?

筆者紹介

ファイナンシャル・プランナー(AFP)
馬場直子

デザイン会社、営業経験、健康食品のコールセンター、配送・納品管理に携わり、不動産関連のコンサルティング会社に勤務。結婚を機に退職し、2014年合同会社を設立。
世の中のお金の流れを知るために2015年にファイナンシャル・プランナー(AFP)を取得。IT関連の仕事をしつつ、株や不動産に投資し、資産運用に取り組み中。