マンションが売れない悩みを解決:マンション売却 TOP 賢くマンションを売却するコツ・3つのポイント

賢くマンションを売却するコツ・3つのポイント

私達たちが考えるマンション売却のコツを紹介します。

不動産会社選びが肝心(一括見積もりサイトにご注意ください)

グラフ

一括見積りサイトで一番高い査定額を付けた業者で売却をスタートした場合、陥りやすいのが値崩れです。そもそもマンションにはそのエリアの相場、築年数、設備などから割り出した適正価格というものがあります。その適正価格よりもほんの少し高い価格から売却をスタートするのが通常です。ですが、相場を知らないような企業や一括査定で興味を持って欲しいがために大げさな金額を提示している業者などがいるのも事実です。

もし、その業者の査定金額を信じ、適正価格よりも高い価格で情報公開したとしたら、マンションの買い手がなかなか見つからず、時間ばかりが過ぎてしまうのはお分かりいただけると思います。その結果、売れないので金額を下げて売りに出すことになってしまいます。これらを繰り返す内に、気がつくと、適正価格よりも安くなってしまっている、なんていうのはよくある話です。適切な不動産会社を選ぶことが、賢く売却するコツです。

POINT! 査定額が高いだけで決めるのではなく、その不動産会社の販売力を見極めることが重要です

媒介契約は3種類。どれを選ぶかも重要な分かれ道!!

マンション売却にまつわる不動産会社との契約の種類は「一般媒介契約」、「専任媒介契約」、「専属専任媒介契約」この3通り。この違いをよく理解することも、賢く売却するコツです。

専属専任契媒介契約 専任媒介契約 一般媒介契約
レインズへの登録
5日以内 7日以内 任意
売り主への売却活動の状況
1週間に1回以上報告 2週間に1回以上報告 報告する義務がない

メリット

  • 窓口が1社なので、情報が整理しやすい
  • 不動産会社にとってリスクがないため、
    広告費を多く使って積極的に売却活動がしやすい

デメリット

  • 1社のネットワークには限界がある

メリット

  • 複数の不動産会社へ依頼できるので、購入したい人の入り口が広くなる

デメリット

  • 不動産会社に報告義務がないため、売却活動がどこまで進んでいるかが見えない
  • 他の会社で成約になる場合があるため、売却活動に広告費などのコストがかけられない

※レインズとは、不動産物件情報交換のためのネットワークシステムのこと。全国の不動産業者がこのネットワークに加入し、情報を共有しています。

買い替えするなら無駄な出費を抑えるのも大切なポイント

二重ローン

二重ローン

先に新しいマンションへ移り住んだ場合。もともと住んでいたマンションが売れるまで、2重にローンが生じてしまいます。

二重引っ越し

二重引っ越し

先に物件を売った場合には、新しい家を探す間は仮の住まいに。2回引越しが生じるのも費用が倍かかるので避けたい事柄です。

この2つの無駄な出費は売買を一社に任せることで解決します

2重ローンも2重引越しも、買うタイミングと売るタイミングをうまくあわせてスケジュール調整することで解消できます。少しでも高く売却するのと、なるべく出費を抑えるのは同じこと。この出費を抑えるだけでも、資金の節約になるんです。こういうことが起こらないように調整するのも、上手な売却のコツです。

マンション売却にもコツがあります。 とはいえ、マンションを売るという経験を何度もする方は少ないもの。
媒介契約はどれを選べばいいのか、二重ローン、二重引越しのことなど、賢くマンションを売却するために、
知っておきたい知識やちょっとしたテクニックを交えご紹介します。

マンションを売る時や買い替える時のさまざまなお悩みを解決します
まずはお気軽にご相談ください

私たちにご相談ください! 今すぐ相談する